リクルートサイトマップ

TEL:06-6653-8033
  • 当院からのお知らせ
  • 院長あいさつ
  • 患者様の声
  • よくあるご質問
  • お問い合わせ

たいよう整骨院 home >通常診療 >事故治療/リハビリ

事故治療・リハビリ

交通事故による後遺症などを放置すると、日常生活への復帰に支障をきたす恐れがあります。リスク回避のためには早期の適切な治療が必要です。事故はある日突然、誰の身にも起こりうること。事前に知識を身につけておくことも大切です。万が一、事故にあわれてしまったらご相談ください。


見えない後遺症

交通事故の衝撃によるダメージを受けた身体は、数カ月・数年後に症状が発生することがあり、悪化して取り返しのつかないケースになる事も多いです。事故後は興奮状態になり、痛みに鈍感になっていることも多いため、時間をおいて冷静になってから判断することが大切です。精密検査は必ず受け、少しでも痛みや違和感を感じることがあれば迷わず通院することをお奨めします。

事故にあってしまったら

保険治療には警察発行の事故証明が必要となります。事故後は興奮状態になり、痛みに鈍感になっていることもあるため、その場で判断せず必ず警察に通報し事故処理をしましょう。
 加害者になってしまったら  被害者になってしまったら
・負傷者の救護、救急連絡
・事故現場の危険防止のための措置
・警察へ通報
・現場写真の撮影
・負傷者の救護、救急連絡
・加害者の連絡先、自賠責の会社名の確認
・現場写真の撮影
・早めに病院へ行き、検査をうける

どこで治療すればいい?

○まず病院へ行き、MRI・CTなどの精密検査を受けて下さい
○異常がなくても痛みを感じる場合があります。そのような痛みや違和感などの治療を専門的に行っているのが整骨院です。
○整骨院は病院と同じく国に認められた診療機関なので、交通事故の自賠責保険も 使えますし、病院からの転院、病院との併用も可能です。
○あまり交通事故から時間が経ってしまうと、警察や保険会社に『交通事故によるケガ』『事故の後遺症』と認められないこともあるので、痛みや違和感があったらすぐに整骨院を受診して下さい。

事前に知っておくべきこと

① 病院、整骨院は転院できる
事故後すぐに病院に行かれ、お住まいから遠くて通院しにくい場合や、症状の改善が見受けられない、などの理由で転院することが可能です。

② 病院と整骨院は併用できる
病院で薬を処方され、整骨院でリハビリを受けることができます。

③ 通院のための交通費は請求できる
整骨院に通うための交通費は後で請求することができるので、領収書の保管をお奨めします。

④ 整骨院の施療でも、慰謝料・休業補償は受け取れる
通院日数によって変動しますが、受け取れます。

⑤ 症状によって治療期間は決まっている
治療期間は無限ではないので、期間を把握しておくことが大切です。また、保険会社から期間の短縮や終了を勧められることがありますが、応じる義務はございません。お身体を第一に考えて治療に励んでください。

費用や手続きについて

警察へ届け出た際の事故証明が必要です。それがないと自賠責保険も任意保険もおりません。治療費は全額保険会社によって支払われます。保険会社とのやり取りはこちらで行いますので、 ご面倒な手続き等は一切ございません。